福島・埼玉のWEBサイト制作・ホームページ制作会社 キャスパーウゥブデザイン

ご指定された単一記事を表示しています。
2013年7月21日 タグ:

複数のサイドバーを設置する

WordPressには、サイドバーに ウィジェット機能を使って、カテゴリー一覧・アーカイブ・カレンダーなどを出力できる便利な機能があります。
ただ WordPress の通常のテーマは、1つのサイドバーに対応しているものが多く、ページによって違うサイドバーを出したい場合は、複数のサイドバー設置が必要です。

複数のサイドバーを設置するには、function.phpに以下のコードを記述します。(↓では、3つのサイドバーを設置します。)

↑のコードを設置したあと、ダッシュボードのウィジェット設定画面には、「サイドバーエリア1」「サイドバーエリア2」「サイドバーエリア2」と表示されるようになるので、好きなウィジェットを追加します。

各々のサイドバーを出力するには、以下のコードをテンプレートファイル上に記述します。

補足
dynamic_sidebar()は、ウィジェットが設定されていないときは何も表示しませんが、WordPress Codexでは、以下の書き方を推奨しているようです。
{static sidebar item 1}{static sidebar item 2}は、ウィジェットが設定されていないときに出力したい「静的」なサイドバーを記述します。
*ここでの「静的」とは、ダイナミックサイドバーに対してで、HTMLという意味ではありません。テンプレートタグでもOKです。
ここは少しわかりにくいところですが、↑のコードのように記述すると、ウィジェットが設定されている時は、3行目と4行目は実行されず、dynamic_sidebar()の結果が出力されます。
参考にさせていただいたサイト
WordPress Codex:関数リファレンス/register sidebar
WordPress Codex:WordPress ウィジェット API
小粋空間
カテゴリー:WordPress tips
タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FB Comment 試験中