福島・埼玉のWEBサイト制作・ホームページ制作会社 キャスパーウゥブデザイン

ご指定された単一記事を表示しています。
2013年8月2日 タグ:

jQuery 画面サイズの高さを取得して、要素に反映させる

コンテンツの中身が少なくて高さがとれず、フッターなどの下が見えるのがイヤなときに有効です。
高さをつけたい要素(div・section・articleなど・・・)に class=”section”とつけて、下のコードを headタグの間に記述します。

カテゴリー:jQuery
タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FB Comment 試験中